明日になる。仕事は滞りなく終わりやがて待ち合わせの時間となった。いまのところまどかさんからは何の連絡もない。

お疲れ様です。今着きました。

1分もたっていないだろうか。

急いでいますごめんなさい。もうすぐ着きます!

慌てなくていいですよ。了解しました!

無事向かっていることを確認できた。

それから15分ほど待っただろうか。全力でまどかさんが走ってきた。

「本当にごめんなさい!現場からの帰り道に渋滞に巻き込まれてしまって。」

「今日は一度車を置いて?」

「はい。一度家に帰って着替えてから車は駅前の駐車場に。それからここまで……」

さすがに現場帰りの服装(といってもどういうものかわからないが)で来るわけにはいかないのはわかる。よほど慌てていたのか、ここまで以降のセリフは喉がからからでよく聞き取れない。

「まどかさん。まずは落ち着いて下さい。僕もお店も逃げませんから(笑)」

「ありがとうございます。」

「それでは行きましょうか。」

「遅くなって本当にごめんなさい。」

2つのブログランキングに参加しています!
ポチっと応援クリックをお願いします(σ・∀・)σ


【にほんブログ村】     【人気ブログランキング】

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ