今日の仕事終わりに相談所に行くとアポイントを入れる。その際に内容を聞いてみると、やはり有里さんのことだそうだ。それ以上のことは聞かず面談の際に聞くことにする。

「すみません。お忙しいところお越し頂いて。」

「いえいえ、有里さんのこと。ですよね。」

「そうなんです。結論から申しますと、交際のお断りの連絡がありました。」

「えっ!えっ!?」

人間驚くと2回声が出るものなのか。。まさかお断りとは。こればかりは全く思っていなかったので、言葉に詰まりうなだれる。

山田さんは険しい口調で話し続ける。

「もりおさんどうして手紙なんて渡したのですか?」

「どうしてってその。」

理由を聞いておきながら、あなたの言い訳なんか聞きたくない!といったそぶりで山田さんがさらに責め立てる。

「有里さんは真面目な人なんです!どうして手紙なんて渡したんですか!?有里さんは手紙をもらったことで悩んで泣いていたそうです。」

「もりおさんのそういう部分が悪いところじゃないですか!」

振られてへこんでいる俺に追い打ちをかける相談所。

2つのブログランキングに参加しています!
ポチっと応援クリックをお願いします(σ・∀・)σ


【にほんブログ村】     【人気ブログランキング】

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ