佳奈子さんとご飯の約束となった。時間は7時頃、場所はお任せしますと言うことだ。初デートにふさわしいお店を調べないと。と、佳奈子さんとの予定ばかりを進めるわけにはいかない。早い目にお返事をいただいたもう1人のお相手、幸恵さんとのお見合い日程を調整しなければならない。

偶然、佳奈子さんとのお見合いと同じく、幸恵さんとのお見合いも、場所も時間も同じホテルの同じ時間帯だった。まだ2回目の場所だが、うまくいったジンクスのある「ホーム」である。佳奈子さんとの交際を成立させつつ、幸恵さんに会うことは字面だけみると浮気だが、これはお見合い。浮気ではない。割り切れない部分をやや残しつつ、予定を進める。

相談所とのやりとりはもう粛々と進む。戸惑うことはない。佳奈子さんとの晩御飯を食べるより前に、先に幸恵さんと会う予定が組まれることになった。

お見合い当日。前と同じく夕方までは仕事だった。晩御飯も前と同じく、軽く食べておく。前と同じくトイレで髪型を整える。前と同じくの繰り返し。絶対的に違うのはお会いする相手が違うこと。時間をなぞっていくような何か不思議な気分だ。

10分前に待ち合わせ場所につく。時間は8時。これまた前と同じような雰囲気だった。5分前。彼女はまだこない。3分前、2分前。あれ?まだ来ない??時間は8時を過ぎた。


2つのブログランキングに参加しています!
ポチっと応援クリックをお願いします(σ・∀・)σ


【にほんブログ村】     【人気ブログランキング】

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ