お見合いの流れは一通り教えてもらった。足りないところはネットで補う。ネットって便利だな。こちらから当日の服装は伝えた。お相手の服装もわかった。顔写真は覚えておかないと。目に焼き付けるとはこのことだ。もちろん聞きたいことや聞かれるであろうことは復唱。イメトレだけは十分に積んだ。ここまで準備を積むと、もう面接そのものだ。全く関係ない就活性を応援したくなる。

もし遅れたらごめんなさいではすまない。何かあっては困るので、30分前に着くように家を出た。あいさんはまだ来ていないようだった。そりゃ30分前だからな。待ち合わせ場所はホテルのロビーだった。待ち合わせがホテルのロビーなのはお見合い界の常識らしい。時間を持て余すので、初めてのホテルを見て回る。

「ほんとだな。説明どおりいるんだな。」立ち見合と思われる何人かの立会人がファイルを持って、入口から来る人来る人を確かめている。一方でいかにもこれからお見合いをするような人もいる。自分と同じく2人だけで会う人なのかな。お見合いに関係なくホテルに来ている人を一般の人という言い方をすれば、お見合い関係者はなぜかよく目立つ。

15分、10分と時間が迫る。カウントダウンと共に胸の鼓動が高鳴る。5分前。彼女はまだ現れない。もしかして自分が待ち合わせ場所や時間を間違えた??かなり不安になった頃に、あいさんらしき人が現れた。事前に聞いていた服装どおりだった。ただ写真とは少し違う?かな。それでもおそらく彼女だと思う。きょろきょろして人を探している様子なのでこちらから声をかけてみた。


2つのブログランキングに参加しています!
ポチっと応援クリックをお願いします(σ・∀・)σ


【にほんブログ村】     【人気ブログランキング】

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ