予定が空いてしまった土曜日。「初めてのお見合いなのでいろいろ聞きたいことがあります。」と相談所にアポイントをとってお見合いの相談に行く。担当者は「おめでとうございます。素敵な方ですね。」と喜んでくれた。

「お見合いってどのような流れで進むんですか?」お見合いと言っても、2人だけで出会う。立ち紹介(立会人が名前の紹介まではしてくれる)。同席(文字通り同席する)など何種類か会う形があるようだ。

「今回は2人だけで会うので、事前に当日の服装を教えて下さい。こちらからもわかり次第お相手の服装をお伝えします。」そりゃ目印は必要だよな。それから一般的なお見合いの流れについて話をしてもらう。

「あいさんとは午前にお会いするんですけど、話をしているうちにお昼になると思います。そのままお昼ご飯とかありですか?」「どうでしょう。私の知る限り聞いたことはないですね。初対面で食事をされるのは好まない方もいらっしゃいます。」

そうなのか。これがお見合い界の常識なのかな。1時間ほどお茶を飲んだだけで、お相手を見極められるものなの?その程度の時間じゃどんなに嫌な相手でもお互い「演技」くらいできるよ。回答になんとなくすっきりしない。

お茶を飲むのはルールであることはわかった。もちろん守る。聞いているのはその後はどうかということだ。「行ってはいけないというルールではないんですよね?」「…当日お相手と話し合ってみてはいかがでしょうか。」そこまで言うなら好きにすればというニュアンスでちょっとうんざりされたようだった。


2つのブログランキングに参加しています!
ポチっと応援クリックをお願いします(σ・∀・)σ


【にほんブログ村】     【人気ブログランキング】

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ