結局話題の転換ができず、やや後ろ髪を引かれながらお店を出ることになる。有里さんが想像以上に喜んでくれたからよしとしたいのだが。。

「それじゃ、またですね。」

「はい。今日はプレゼントまでありがとうございました。」

「いえいえ。どういたしまして。」

「またお店決まったら教えて下さいね。」

「了解しました!」

「有里さん。」

「はい。」

やっぱり何か言い出さないとと、名前を呼んでみたものの。。

「いえ、なんでもないです(笑)」

「そうですか(笑)」

真剣にお付き合いしたいですと伝えたい自分の心の中を勝手にのぞいてくれたらいいのに。

やがてお別れの時間となった。言い出せなかった後悔が残る。

帰り道はこちらからお礼のメールを打つのが恒例となっているが、これまた珍しく有里さんから先にお礼のメールが届いた。

今日はお食事ありがとうございました。お祝いまでいただいてありがとうございます。まるで自分が赤ちゃんを産むみたいです(笑)無事出産したら写真送りますね。

2つのブログランキングに参加しています!
ポチっと応援クリックをお願いします(σ・∀・)σ


【にほんブログ村】     【人気ブログランキング】

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ