「今日もありがとうございました。」

「いえいえこちらこそです。」

「それではまたですね。」

また。の一言に次は決めている、決まってますよねという気持ちを込める。

「はい。」

有里さんが笑顔でうなづく。

途中までは一緒の方向だった。やがて有里さんとお別れをする。有里さんの姿が見えなくなってから、どっと疲れがあふれ出る。大きなプロジェクトが終わったーーーという感じだ。

次回お会いするときに有里さんから真摯なお返事をいただけると思ってはいるが、最初の真剣交際の申し込みのときみたいに、2度目の保留をされたらどうしよう。もう2度目の保留は、都合が合えば行きます程度の期待のない返事と解釈して、次の人に移る方がいいのかもしれない。

何はともあれ、自分としてやるべきことはやった。あとは待つことだけだ。

いつもなら帰り道にお礼のメールをするのだが、今回は止めておいた。手紙を渡したうえにメールを送るなんて重すぎるし熱すぎる。

真剣交際となったら、いよいよ次はプロポーズという流れになるんだな。さすがにまだ自分としてもここまでは心の準備ができていない(笑)

2つのブログランキングに参加しています!
ポチっと応援クリックをお願いします(σ・∀・)σ


【にほんブログ村】     【人気ブログランキング】

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ